Rabadaって?

ハバーダとは、ポルトガル語で牛の尻尾を煮込んだ黒人奴隷由来のブラジル料理です。サンパウロでは木曜日の料理になっています。その何でも一緒に煮込むスタイルから、ブラジル版「ごった煮」といえるかもしれません。私たちは、ブラジルの多様な文化、多ルーツな音楽、芸術、舞踊、映像を独自の「ごった煮」スタイルで楽しみながら、発信していきたいと思います。また、もう一つハバーダスの大切な要素として、常に「ドアが開かれた」状態で、新しい仲間や情報を迎えるということです。どんな方も自由に参加できるようなグループを目指します。様々な分野の壁を乗り越えたコラボラティブな活動をしていければと考えています。今後の活動にご期待下さい!そしてぜひご参加ください!

「ブラジル大使館シネクラブ」東京のブラジル大使館で毎月ブラジルの長編映画(字幕:http://therabadasport.wordpress.com/cineclube-embaixada-programacao/

「ハバーダス・シネマクラブ」

只今工事中。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。